地元・新潟をこよなく愛し、日々のほほーんと暮らすT氏の雑記。


by yo_tana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

特別企画④【お茶風呂に入ってみよう】。

こんばんは。
メタボーラーにならずに済んでひと安心のT氏です。

おなか、もっとひっこめなきゃ(笑)


さて。
健康診断のことで長く書いた直後ですが、もうひとつあったある出来事を書きます。

今日(日付替わって昨日になっちゃいましたが)の午後、職場で整理をしていたら、賞味期限の過ぎたお茶がたくさんでてきました。
ただ捨てるのがもったいなく感じ、何かに使えないかなーと考えているうちに、ふと思いつきました。

『お茶風呂に使おう。』

というわけで思い立ったが吉日。
さっそく今晩実践してみようと決断し、さっき入ってみました。

ほうじ茶、緑茶、玄米茶と3種類もらってきたうち、今晩実践したのは、もらってきた量が一番多かったほうじ茶。


【手順】

①まず、お茶を適量、タオルの上に置く、または布袋の中に入れる。
d0005827_0225687.jpg
(右のタバコは、大きさの目安として置いてあります)
注:タオルは、入浴後、そのまま捨ててもいいような古いものを使用することを推奨します。

②タオルを使用した場合は、お茶の葉が飛び出さないように、しっかりくるんでゴムで縛る。
d0005827_0243949.jpg


③風呂の中に投げ込む。
d0005827_0255637.jpg


④中のお茶の葉が飛び出さないように、色が出るまで絞る。
d0005827_0294757.jpg


⑤あとは、ゆっくりとご入浴ください。
d0005827_030125.jpg



【結果】
・お茶には殺菌効果があるそうなので、入るだけで体がキレイになった気がする。
・肌がすべすべになった気がする。
・お湯の温度以上に、体が温まる。
・お茶のいい香りがかすかにするので、入っていて心地よい。
・変な刺激がないので、肌の弱い方でも大丈夫だと思う。
・とにかく、からだにいい気がする。

※あくまでも個人の感想です(笑)


【注意点や今後の課題】
・使用するお茶は新しいものでなく、期限切れの古いものや出がらしのものでよい。
・お茶の量は多すぎない方がいい。
・ほうじ茶にカテキンとか体にいいものが入っているかどうかを確認しなかった。
・なので、今度は緑茶で試してみたい。
・紅茶とかでも試してみたい。
・玄米茶では、試さない方がいいとなんとなく思った。
・浴槽を痛めないまたは変色させないよう、入浴後できるだけ早いうちに風呂そうじをした方がよい。
・お茶の葉を包んだタオルは、使用後お茶によって変色する。
・なので、使用したタオルを、そのまま絞って(水気をきって)捨てた方が、後始末が面倒にならない。
・ゆえに、くれぐれも新品やお気に入りのタオルは使用しないほうがよい。
・万が一肌に合わない場合は、すぐに使用を中止した方がよい。



以上です。
長文乱文、最後まで読んでいただきありがとうございました。
今後の参考となれば幸いです。

みなさんもぜひお試しあれ(笑)。


今度は、酒風呂とかにもチャレンジしてみようと思います。


もちろん、それ以外のいろいろな企画も今後やっていきますよ。
何かいい企画またはT氏にやってみて欲しい企画がありましたらお知らせください。
できる範囲で検討します(笑)


でわまた。
[PR]
by yo_tana | 2007-05-23 00:47 | つまらんこと。