地元・新潟をこよなく愛し、日々のほほーんと暮らすT氏の雑記。


by yo_tana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

愛と、魂と、エ□ス。

タイトルは、今回参加している芝居での、三つのテーマです。

とは言っても、おれだけが勝手に抱いているテーマですので、くれぐれも誤解のないように(笑)


冗談のように書いていますが、実は実は、半分真剣です。

冗談半分と言うわけでもないんですけどね(微笑)


愛。
自分が演じる人物(役)と、
共演する方々と、
一緒にひとつの芝居をつくるみなさんを愛する。


魂。
練習はすべて本番と思いながら、
常に演じる役になりきる。
そして、その「演じる人物の人生=おれ自身のもうひとつの人生」と思いこむ。
つまり、演じる役に精一杯の魂を込める。


エロス。
一般的に言うスケベとかエロいとかいかがわしい意味ではなく、
芸術的に、
かつ、別な意味でいやらしく演じる。


と言った具合です。


実は、戦国時代の出来事や人物はおろか、日本史など歴史関係は苦手でした。

でも、
考えれば考えるほど、奥が深い。
いろいろ勉強したり調べていくうちに、興味深くなっていく。

とても面白い。


と、今は思っています。



この三つのテーマを大事にしながら、今後も取り組んでいくつもりです。

じゃ。
[PR]
by yo_tana | 2009-06-04 23:58 | 芝居が好き。