地元・新潟をこよなく愛し、日々のほほーんと暮らすT氏の雑記。


by yo_tana
カレンダー

<   2008年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

復帰します。

明日8月1日(金)からの予定でしたが、週明けの4日(月)から職場など各方面に復帰することが決定しました。

と言うか、いいかげん復帰します。
9割2分5厘ほど回復し、医者からももう動いても問題ないとの判断。
ただ、完治はしていないので違和感がなくなるまではセーブしながらになりますが、日常生活はほぼ問題なくこなせますので。

でも、こう言っちゃなんですが。
気持ち的にはとても元気なのに体が元気でないときって、本当にやるせない。
動きたいのに、動けない。
走りたいのに、走れない。
基本、こう見えて体を動かすのが大好きなので、動けないことがどれほど辛かったことか。

この約10日間、からだを大事にしなきゃなって、つくづく感じました。

もう、この件に関しては極力書かないようにします。
だって、治ったからもういいじゃん、って感じなので。

事故って、本当につらい。
想像以上に、つらい。





そんなわけで、今度こそ大丈夫です。
大丈夫じゃなかったけど、完全に大丈夫です(笑)


皆さまには多くのご心配とご迷惑とお手数をおかけし、本当にすみませんでした。
何度言ってもお詫びのしようもありませんが、改めてお詫びします。


それでは。
[PR]
by yo_tana | 2008-07-31 17:33

もう少し。

なかなか治らず復帰が遅れていましたが、今週金曜日(8月1日)から出勤する予定です。
月が替わるので、職場に出す書類も、忘れずにいろいろ準備しなきゃ。

足や首の痛みも、よっぽどよくなり、昨日からお風呂に入れるようになりました。
今までは傷口や損傷箇所を長時間お湯に浸せなかった為、ずっとシャワーでがまんしていました。

顔の傷もほぼなくなり、事故前の顔に戻ってきました。
さすがに、事故前よりもかっこいい顔にはなりませんでした(笑)

満足に動くことができない中、食欲だけはまったく衰えを見せなかったので、先週より体重が4kg近く増えました。
早く治って、走りこみや運動がしたいです。
と言うか、絶対やらなきゃ。


というわけで、復活までもう少しです。
ご心配とご迷惑をおかけしていて、本当にすみません。

復帰したら今まで以上に働きますので、なにとぞご勘弁を。
今年は、夏休みいりませんから。


それでは、また。
[PR]
by yo_tana | 2008-07-29 23:41

3つの“じる”。

芝居をやっていく上で、おいらの心の中に常に持ち続けているものがあります。

それは、3つの“じる”。


演じる。

感じる。

信じる。


“演じる”は、当然持っていなければいけないもの。
“感じる”は、その日その時その瞬間にしかないもの。
“信じる”は、芝居はひとりでするんじゃなく、みんなでつくるもの。

特に、信じることは、とても大切なこと。
みんなと好きな芝居ができるって、どれだけ貴重でかけがえのない、素晴らしいことだろう。


今晩、おいらの友達の公演があります。
しかも、ふたり。
しかも、ふたりとも東京で。

ふたりとも、ひとりで毎日夢に向かって突き進んでいます。
決してひとりではなく、まわりのひとたちに支えられている。

そして、ふたりとも、まわりのひとたちを支えている。
まわりのひとたちとともに、それぞれの夢に向かっている。

演じよう。
感じよう。
信じよう。

そして、楽しもう。


新潟で、公演の成功を心から祈ってます。
あわせて、夢が叶うことも。


がんばっていきまっしょい。



おいらも、がんばっていきまっしゅ(^^)

じゃ、また。
[PR]
by yo_tana | 2008-07-28 11:11 | 芝居が好き。

久しぶりの電話。

さきほど、夕飯を食べていたときのこと。

そうめんをすすっていた時に、携帯電話に着信が。


団長からでした。


団長というのは、おいらが所属しているパラグラフの団長のことです。
何年か前に仕事の都合で県外へ羽ばたいていったまま新潟に帰って来れず、日本のどこかで飛び回っている人です。
いまだ、団長です(笑)


ここしばらく会っていなかったけど、普通に電話で会話しました。
相変わらず、元気そうでした。

おいらは、諸事情によりちょっと元気でないですが(苦笑)


携帯電話の番号は変わっていないようです。
しっかり登録されていたので、着信の際にちゃんと団長の名前が出てました(笑)


団長を知る集団員のみなさまへ。
あとで団長に、いたずら電話の1本や2本かけてあげてください(笑)


団長へ。
携帯の電話帳整理ついでとは言え、電話いただきありがとうございました。
久しぶりに声が聞けて嬉しいとともに、無事で何よりです。
おいらはちょっと無事ではない状態ですが、それなりに無事でそれなりに元気です(笑)

新潟にお立ち寄りの際は、ぜひ姿を見せてください。
いつも微妙に形跡だけ残していくのは意地悪すぎます(笑)

その際は、飲みに行こうぜ。



ま、そんなわけで。



体の具合は、ほぼ大丈夫になってきたはずなのに、今日はちょっと痛かったな。
寝相が悪かったのか、運動不足なのか、それとも治った気でいただけなのか。
診断書上では、今週半ばには治る見込みで書いてあったが、果たして。
まぁ明日また整形外科行ってくるので、そのときにはっきりさせてこようと思います。

あ。
いちおう言い訳しておきますが、悪化はさせていませんので。
本人、至って無理せず、安静にしておりますので。
あしからず。


じゃ、また。
[PR]
by yo_tana | 2008-07-27 23:06

願い事。

今日、右足首につけていたミサンガが切れてました。
d0005827_23152172.jpg



願い事、叶うかな。

叶うといいな。



その前に確認しなきゃ。

何の願い事をしてたっけか?(笑)


冗談です。
覚えてます。


きっと、叶うさ。
叶えてみせるさ。



きたない足ですみませんでした。

じゃ、また。
[PR]
by yo_tana | 2008-07-26 23:14

外の空気。

病院退院したときとか、
整形外科通院したときとか。

今週は何度も感じているはずだけど、
今日、久しぶりに外の空気を感じた。
何だか、新鮮だった。

昨日までのそれらのときは、タクシーとか親の車に乗せてもらったときで、
今日は、自分で車を運転したから。
自分の意思で動いたから、そう感じた。

まだからだ全体が少し痛く、特に左足の具合が特に良くないけど、タクシーに乗るよりは体に感じる衝撃が少ないので。
普通に、おれパッソに乗りました。

整形外科行ったり、
市民病院行ったり、
職場行ったり、
K察行ったり、

ちょっと道草したり。

雨降っていたけど、
比較的涼しくてちょっと蒸した感じだけど、

外の空気が気持ちよかった。



早く治さなきゃ。



回復の経過が予想以上に順調です。
来週月曜の通院を経て、翌日火曜日から復帰する予定です。
予定どおり行けるように、この土日もしっかり休みます。


がんばるぞ。


何を?(笑)


どうがんばるかわからんが、とにかくがんばって休むぞぉ。




いつも、みなさんから笑顔と元気をもらっています。
本当に、ありがとう。


じゃ、またね。
[PR]
by yo_tana | 2008-07-25 20:17

なった。

日付が替わった。
ひとつ、年とった。



26歳になった。



はい、とりあえず嘘つきました(笑)



35歳になりました。


何の異変も起こりませんでした。
今の体調はベストとは言えませんが(苦笑)、
これからも、おいらはおいらのままで生きていきたいと思います。


あわせて。

いつおいらに何が起こっても、後悔のないように。
おいらがこの世に生まれてきてよかったと思えるように。
おいらと会えてよかったと、心から想われるように。

これだけは、常に心に抱き続けながら生きたいと思います。



おいら、まだ死ぬ予定ありませんので誤解のないように(笑)


これからも、こんなおいらですがよろしくお願いいたします。


じゃ、またね。
[PR]
by yo_tana | 2008-07-25 00:33

まもなく。

日付が替わると、ひとつ年をとります。

別に、体に異変が起こるとか、何がどうするというわけではありませんが。

明日になっても、おいらはおいらです。



ちなみに、まもなく26になります。



嘘です(笑)

一応、『永遠の25歳(自称)』を語っているものですから。



正確には、35になります。

R35です。


意味はありません(笑)



さよなら、34歳のおいら。

さよなら、永遠の25歳。(笑)



みなさんにとってはまったくもって普通の日ですが。


おいらにとっても、やっぱり普通の日です(笑)



つまらんこと書いてすみませんでした。

ほんじゃ、また(-。-)ノ
[PR]
by yo_tana | 2008-07-24 22:04

生きてて、よかった。

久々に、しっかりした日記を書かせていただきます。

でも、あまりいい話ではないです。
ごめんなさい。

内緒にしておこうとも思ったんですが、書くことにします。







21日の夜、バイクに乗っていて、ある交差点で車にはねられました。

おいらが直進したところ、相手がおいらに気付かず反対側から右折してきまして。
よけたんですがよけきれず相手が横にぶつかり、少し飛ばされて車道にあるポールに激突しました。
あまりの痛みで動けず、救急車で市民病院に搬送されました。

救命救急センターで治療と、MRIとかCTの検査をひととおり受けました。
両足もも部分や右ひじ、顔や肩がかなり痛いですが、幸い、骨には異常がなく、すべて打撲で済んだようです。

バイクのハンドルを最後まで握っていたらしく、そうでなければもっと飛ばされていて、どうなったかわからなかったそうです。


d0005827_23532340.jpg
その晩はまったく動けなかったのでとりあえず泊まり、翌日昼頃にはなんとか少しは動けるようになったし、入院していてもどうせ寝ているだけだので、自宅療養することにしました。

なんとなく、入院すんなよって雰囲気もあったからね。
『検査の結果、骨に異常ないからすこしすれば大丈夫だと思いますよ』って言われたし。
実際はものすごく痛いんですけど。
意識と脳に異常がなければ大丈夫だと思ったし。


頭が悪いのはもともとですから。


家に帰ってきたあと、相手方が来て謝ってくれた。

こういうときっておいらは苦手だ。
怒ることもできないし、おいらも悪かったなんて言えないし。
まぁ相手の気持ちを察しつつ、丁重にお答えしました。



一晩明けて今日の午前中、整形外科に行って詳しく検査してもらいました。

結果、1週間ほどの安静が必要とのこと。
改めて傷を見たけど、意外に多くの箇所がやられてたことに気付きました。
これだけの傷ですんで、ある意味幸いだったと改めて感じました。

医者の先生にも怒られました。
「しばらく入院していればよかったのに」って。
どうも、無理して退院してきたのが悪かったようです。

でも、家のほうが断然落ち着くんです。
多少暑くても。



まぁ、せっかくの機会なのであせらずゆっくり休みます。
心もからだも、結構いっぱいいっぱいだったからな。


とりあえず、こうしてこれだけ書くことができるので、おいらは大丈夫ってことで。
背中と首と右ひじが痛くて歩くことがかなり困難ですが、上半身は思いのほか動きます。

顔が悪いのも、もともとですから。

鏡を見るたびに傷が痛々しいですが、もともと見るたびにイタかったですから。
そもそも、鏡あまり見ませんから。

自虐もこれくらいにしておきますか(笑)








それにしても。

生きてて、本当によかったと思った。




親にとっても心配かけた。
普段はあまり話さないけど、こういうときにありがたさが身にしみる。


ありがとう。
そして、ごめんね。



自分が思っている以上に、もっと強く生きないと。
もっと大事に生きないと。
そう思った今日この頃です。



みんなの笑顔が見れるように。
みんなの声がきけますように。
大好きな芝居ができるように。



がんばって、できるだけ早いうちに復活します。


またね。
[PR]
by yo_tana | 2008-07-23 14:52

結構多忙。

ちょっと多忙な日々を送っているT氏です。

落ち着いたらまとめて更新するので、もうちょっと待ってくださいね。

本当、ごめんなさい。


じゃ、また。
[PR]
by yo_tana | 2008-07-15 05:57